アルピーヌ 世界300台の限定モデル「アルピーヌA110リネージGT2021」を6月に正式発表

アルピーヌ本社は2021年5月13日、A110の限定モデル「アルピーヌA110リネージGT2021」を発表しました。このモデルは世界で300台のみ生産される限定車です。

アルピーヌ・ジャポンは、このモデルを6月中旬に日本で発表する予定としています。日本に割り当てられる台数、仕様、価格の詳細は6月の発表時に公表されることになっています。

この限定モデルは、従来のリネージュをベースに、よりGTクーペらしく新たなデザイン要素を加え、よりハイレベルの装備を備えています。また、A110S用の292psのパワートレーンを採用し、一段とスポーツ性能を向上させています。

インテリアはブラック本革張りにシルバーステッチを加えたサベルト製のコンフォートシート(6way)か、アンバーブラウンレザーのサベルト製コンフォートシートをラインアップ。また本革ドア内装もオプション設定されています。

インスツルメントパネルのトリムはダイナミカ社製の上質な表皮、センターコンソールなどはカーボン製のトリムとし、センターコンソール部に限定モデルを示すシリアルナンバープレートが貼られています。

コンポーネントでは、290ps/320Nmの1.8Lターボエンジン以外に、スポーツエグゾースト・システム、高性能ブレーキ・システムを装備。動力性能は0-100km/h加速が4.4秒、最高速は250km/hです。

さらに、前後のパーキングセンサー、リヤカメラ、フォーカル製オーディオシステムなど充実した内容を標準装備しています。

アルピーヌ 関連記事
アルピーヌ・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る