ポルシェ 新型「911 GT3 RS」3134万円で国内予約受注スタート

ポルシェジャパンは2022年8月18日、前日にドイツでワールドプレミアが行なわれた新型「911 GT3 RS」を日本に導入すると発表し、予約受注を開始した。

【関連記事】新型「911 GT3 RS」詳細情報:https://autoprove.net/imported-car/porsche/porsche911/210596/

「911 GT3 RS」は、911 GT3の単なる上位モデルではなく、公道を走行できる保安規準を満たしているものの、パフォーマンス、装備、仕様はサーキット走行を楽しむことを前提にしたピュア・スポーツモデルである。

そのため、ボディ全体の軽量化、サーキット走行用のエアロダイナミクスを徹底的に追求し、特にリヤ・ウイングにDRSを組み込んだ大型リヤ・ウイングなどが特長。そして室内もロールケージが標準装備され、ステアリング・スイッチ類もル・マン24時間レース仕様に近似しているなど、本格的なサーキットモデルとなっている。

価格

ポルシェ 911 関連情報
ポルシェ 関連情報
ポルシェ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る