ポルシェ サーキット向けハイパフォーマンスモデル「911GT3」の予約開始

ポルシェジャパンは2021年4月7日、タイプ992となる新型「911GT3」の予約受注を開始したと発表しました。価格は2296万円(税込み)となっています。

新型「911 GT3」は、本社開発チームとポルシェ・モータースポーツ部門が共同して開発したサーキット走行、スポーツ走行向けのハイパフォーマンス・モデルです。

2021年2月にニュルブルクリンク北コースで自然吸気エンジンを搭載した市販モデルとして初めてラップタイムで7分を切る6分59秒927という驚くべきラップタイムを記録しています。

「911GT3」は、ワイドなボディ、大径ホイールを装備していますが、CFRP製のボンネット、軽量ガラスウインドウ、大径で軽量なブレーキディスク、軽合金製鍛造ホイール、リヤシートコンパートメントカバーなど、軽量を徹底することで、マニュアルトランスミッション搭載車では1418kg(PDK仕様車:1435kg)となっています。

搭載される自然吸気の4.0L水平対向6気筒エンジンは510ps/470Nmを発生する高回転エンジンです。最高速度は320km/h、0-100km/h加速は3.4秒という動力性能を備えています。

ロールケージも装備するなど、新型「911GT3」は公道も走行できる市販レーシングカーということができます。

価格

ポルシェ 911 関連記事
ポルシェ 関連記事
ポルシェ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る