プジョー 装備充実の特別仕様車「2008 CROSSCITY」を発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年10月10日、特別仕様車PEUGEOT 2008 CROSSCITYを発表し、全国の正規プジョーディーラーネットワークから販売を開始した。

PEUGEOT 2008 CROSSCITY

PEUGEOT 2008 CROSSCITY 走行イメージ
プジョー2008 CROSSCITY

この2008 CROSSCITYは、街とオフロードの両方でドライビングを楽しめることをコンセプトとして機能と装備を強化したもの。悪路走破性能を伸ばすグリップコントロールと16インチアロイホイール+4シーズンタイヤ、室内には専用アルカンタラ&TEPレザーシート(シートヒーター付き)などの上級装備を持ちながら、価格はベースモデルの2008 Allure(1.2L 110ps 3気筒ターボ)からプラス6.9万円の269.9万円(税込み)と、魅力的なものとなっている。

PEUGEOT 2008 CROSSCITY クロスシティ専用ロゴマーク

デザイン上の特徴は、コンパスを模した専用ロゴをフロントドアやフロアマットなどに配していること。ボディカラーはスピリットグレーを専用色として、全5色を用意。インテリアにもグリーン系のステッチが採用されている。

PEUGEOT 2008 CROSSCITY インテリア

PEUGEOT 2008 CROSSCITY コックピット

PEUGEOT 2008 CROSSCITY モードセレクター

プジョー公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る