MINIクロスオーバーの限定車「ボードウォーク・エディション」発売

BMWジャパンは2021年3月2日、特別なブルーカラー「ディープ・ラグナ・ブルー・メタリック」で塗装された限定車「MINIクロスオーバー ボードウォーク・エディション」を、200台限定で発売しました。デリバリーは3月末以降の予定です。

限定車「MINIクロスオーバー ボードウォーク・エディション」は、“この日常に、ひらめきを”のコンセプトを体現するモデルとして開発され、都会での日常から週末のアウトドアまで、多様なシーンに適したパワフルなクリーン・ディーゼルエンジンを搭載したMINIクーパーDクロスオーバーをベースにしています。

SUP(スタンドアップパドル)をテーマに設定し、「日常から解放されオープン・エアの環境で自然と対峙するとともに、水面上から眺める世界という新視点を通じた体験から、日常へのひらめきを持ち帰っていく」というストーリーをコンセプトにしたスペシャルモデルです。

モデル名は、主に水辺周辺に設置される板張りの通路「Boardwalk」に由来し、専用パーツはボードウォークの板目をモチーフとしたデザインが採用されています。

ボディカラーは、MINIクロスオーバー初導入となる、深い湖の色、水辺の空を想起させる特別なブルーの限定色「ディープ・ラグナ・ブルー・メタリック」を採用。スポーティーな18インチ・ブラックホイール、ブラック・ルーフレール、ピアノブラック・エクステリア、専用ルーフステッカーや専用サイド・スカットルを組み合わせています。

内装は、ボードウォーク専用ステッカー付インテリアで、専用シートはクロス/レザレット・ブラックパール、マルチディスプレイ・メーターパネル、ボードウォーク専用ドアシルプレートを特別装備しています。

価格

MINI クロスオーバー 関連記事
MINI 関連記事
MINI 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る