メルセデスAMG×パレス スケートボードのコラボ第2弾発表!アパレルや世界で1台の超希少車も

メルセデスAMGとイギリスのスケートボードとストリートウェア・ブランドとして知られるPALACE SKATEBOARDS(パレス スケートボード)は昨年に提携がスタートした。この提携の第1弾は、昨年に発表したニュルブルクリンク24時間レース参戦の一環で、共同デザインによるモータースポーツを強調した「カプセル・コレクション」。続く第2弾として新たなコラボレーション・アイテムを2022年3月21日に発表した。

今回のコラボレーションはストリートや大都市のライフスタイルに焦点を合わせたもので、スタイリッシュなウェアとトレンディなアクセサリー、それに今回のテーマによるデザインを施したメルセデスAMGモデルをベースにした4台のアートカーを発表した。PALACE SKATEBOARDSの旗艦店が置かれているロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、東京の4都市が持つコスモポリタンな雰囲気をそれぞれ1台ごとに反映させた個性的なデザインを採用した1回限りの、つまり世界でただ1台の超希少モデルだ。

アパレル類は「自動車メカニック」のスタイルを意識したトラウザー、フーディー、ジャケット、Tシャツ、ベスト、ビーニー、キャップがラインアップされている。発売は日本国内は2022年3月26日11時から。いずれのアイテムも、PALACEの旗艦店4店舗のほか、オンラインストアで購入できる。

PALACE SKATEBOARDSオンラインストア:https://shop-jp.palaceskateboards.com/

メルセデスAMGのアートカーは、A45 S、GT 63 4MATIC+、SL 63 4MATIC+、G63の4台だ。ボディは全モデルとも、色合いが変化して見える7層フェードペイント仕上げ。さらに、全モデル共通のデザインとして、AMGのエンブレムとPALACEのロゴをボディ全体にちりばめている。

メルセデスAMG A45 S PALACE Edition

メルセデスAMG A45 S PALACE Editionは、「Tiger London(タイガーロンドン)」がテーマで、大胆な多色ペイント仕上げとし、ボンネットにホワイトタイガーの大きな頭、ボディサイドの大型のAMGエンブレムにより、1960年代、1970年代、1980年代の イギリスのダイナミックで多彩なカスタムカーシーンを髣髴させるデザインとなっている。

メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ PALACE Edition

メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ PALACE Editionのテーマは、「Sunset LA(サンセットLA)」で、明るいイエローと深いレッドの間できらめくボディカラーとし、常夏のカリフォルニアをイメージした2+2シートのロードスター。

メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ PALACE Editionのテーマは、「Neon Fade New York(ネオンフェード ニューヨーク)」で、ブラックからネオンイエローへと移ろうカラーを採用。ハドソン川に面した巨大都市、ニューヨークの2つの側面を表したもので、舗装の荒れた地域と明るい照明のきらめく地区が隣り合う、「眠らない街」ニューヨークのコントラストを表現している。

東京がテーマのメルセデスAMG G63 PALACE Edition

メルセデスAMG G63 PALACE Editionのテーマは、「Space Horse Tokyo(スペースホース東京)」で、ボディサイドに描かれた宇宙空間を疾走する馬は、日本で人気が高いファンタジーの文化をイメージしたものとなっている。

インテリアは、PALACEの商品の特長である クールな美意識で統一。そしてこれを強調するため、シートやドアセンターパネルの専用の特別色や、個性的なデザインのフロアマット、ヘッドレスト、ハンドレスト(ロゴをエンボス加工)、それにドアを開けた際にコラボレーションロゴを地面に投影するLEDブランドロゴプロジェクターライトなど、 数多くのディテールを採用している。

メルセデスAMG G63 PALACE Editionのシート

塗装とカスタマイズについては、アファルターバッハにあるAMGパフォーマンススタジオで行われた。また、SL 63は、メルセデス・ベンツ ブレーメン工場にて特殊ボディのモデルとして生産。アファルターバッハで行なう特殊な塗装作業に必要なコンポーネントは、生産ラインからいったん取り出し、その後再び生産ラインに戻すというプロセスを特別に採用している。

メルセデスAMG G 63 PALACE Editionを東京で展示

メルセデスAMG社が発表した東京をテーマとした「メルセデスAMG G 63 PALACE Edition」は、3月22日からメルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「メルセデス ミー 東京」(東京・六本木)で一般公開されている。またここではPALACE SKATEBOARDSによる自動車メカニックをモチーフにしたアパレルコレクションの一部も同時に展示されている。

・メルセデス ミー 東京:東京都港区六本木7丁目3番10号
・展示期間:3月22日(火)〜4月12日(火) 10:00〜20:00

さらにこの世界でただ1台の希少車の車両購入権をオークションに出品・販売する。オークションはShinwa Auctionを通じて車両購入権が出品される。オークションはオンラインで実施予定。オークションへの参加希望者は、スペシャルサイト内のリンク先で登録・参加が可能だ。

・オークション期間:3月22日(火)12:00〜4月12日(火)23:59
・専用WEBサイト:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/mercedes-amg/palace-edition.html

なおこのオークションによる売上金の一部は、スポーツを通じて社会貢献活動を行なうプロジェクトで、「スポーツの力をもって社会問題に立ち向かい、 スポーツの素晴らしさを世の中に広める」ことを導きの理念とし、メルセデス・ベンツがグローバルパートナーをつとめるローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団へ寄付されることになっている。

メルセデスAMG 公式サイト

メルセデス・ベンツ 関連記事
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る