マセラティ「レヴァンテ ハイブリッド」発売【動画】

マセラティ ジャパンは2021年12月6日から、ブランド初となるハイブリッドSUVの「レヴァンテ ハイブリッド」の発売を開始した。

「より速く。より地球に優しく。唯一無二」というコンセプトを掲げるレヴァンテ ハイブリッドは、他のハイブリッドと一線を画すマセラティならではのユニークな存在だ。

マセラティならではのドライビングプレジャーとラグジュアリーをより深化させ、さらにマセラティ特有の官能的な咆哮をも楽しむことができるハイブリッドSUVだ。

レヴァンテ ハイブリッドは2021年4月の上海モーターショーでワールフォプレミアを行なっている。

パワーユニットは、2.0Lの4気筒ターボエンジンとeブースター(電動コンプレッサー)付き48VのBSGマイルドハイブリッド システムを組み合わせ、減速および制動時にエネルギーを回収するシステムとなっている。2.0Lターボエンジンは330ps/450Nmという高出力だ。なおリチウムイオン バッテリーは800Whの容量を持つ。

このハイブリッドカーは、従来の6気筒エンジン搭載車(ディーゼル車、ガソリン車)と比較して車重が軽く、バッテリーをリヤに配置したことで、車両前後の重量バランスを50:50に最適化。レヴァンテ ハイブリッドは、よりスポーティで歓びにあふれたドライブを楽しむことができる。

動力性能は0-100km/h加速が6.0秒、最高速245km/h。トランスミッションはZF製8速ATで、4WD駆動。そして機械式LSDも装備している。

エクステリアやインテリアのディテールには、ギブリ ハイブリッド同様に、このクルマをひと目で見分けられるハイブリッドを象徴するブルーのアクセントを採用。3連のサイドエアダクト、ブレーキキャリパー、Cピラーのロゴがブルーカラーとなり、インテリアでは、同じブルーのシートステッチが選択できるようになっている。

諸元と価格

マセラティ レヴァンテ 関連情報
マセラティ 関連情報
マセラティ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る