「マセラティ トロフェオ」シリーズ 最高速300km/hオーバーの最強モデル 

マセラティは2020年8月10日、過激でパワフルなハイパフォーマンス・モデルのトロフェオ・シリーズを拡大し、2018年に登場したSUVの「レヴァンテ トロフェオ」に続き、新たに「クアトロポルテ」と「ギブリ」にトロフェオ モデル追加しました。ここにパフォーマンス、スポーティさ、そしてラグジュアリーを極めたシリーズが完成したと発表しました。

モデル概要

トロフェオ・シリーズは、メイド・イン・イタリアというアイデンティティを改めて強調するため、ローンチ・エクステリア・カラーとしてイタリア国旗のトリコロールが採用されました。クアトロポルテにはグリーン、レヴァンテにはホワイト、ギブリにはレッドが選ばれ、つや消しクロームと光沢のあるレッドのトリムがアグレッシブさとエレガントさを強調しています。

クワトロポルテ トロフェオ

このトロフェオ・シリーズは、マセラティならではのV8エンジンを導入することで、特別なモデルであることをアピールしています。このエンジンは、マセラティ専用にマラネッロのフェラーリの工場で製造され、FR駆動のセダンでも高いパフォーマンスを発揮できるよう改良・開発されています。

マラネッロで製造されるV8ツインターボ

この特別なエンジンは3.8LのV型8気筒ツインターボで、最高出力580ps/6250rpm(レヴァンテ トロフェオは590ps)、最大トルク730Nmを発生します。

今回登場する新型ギブリ、クアトロポルテはこの580psのV8エンジンを搭載し、ZF製8速ATを組み合わせ、いずれも燃費とEUの排出ガス規制に準拠させています。そしてギブリ クアトロポルテ トロフェオは、レヴァンテ トロフェオの最高速度302km/hを上回る、最高速度326km/hを誇るマセラティ史上最速のセダンとなっています。

レヴァンテ トロフェオ

3台のトロフェオは統合車両制御(IVC)システムが搭載されており、ドライビング ダイナミクスの強化、アクティブセーフティの向上、さらにスリリングなパフォーマンスを保証するための特別なセットアップが加えられています。

よりエキサイティングなドライビングを実現するコルサボタンが追加設置されました。また、レヴァンテ トロフェオ同様にローンチ コントロール機能を装備し、エンジンのパワーを解き放ち、本格的なマセラティならではのドライビングを楽しむことができるようになっています。

なおギブリ トロフェオ、クアトロポルテ トロフェオは、グルグリアスコ(トリノ)のアヴォカート・ジョヴァンニ・アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテ トロフェオはミラフィオーリ(トリノ)の工場で生産されます。

エクステリアとインテリア

今回のトロフェオ コレクションでは、高性能モデルであることを象徴する特別なスタイリングで、そのルックスは際立っています。

ギブリ トロフェオ

ブラックピアノ仕上げのデュアルバーのフロントグリル、カーボンファイバー仕上げのフロント エアダクトトリムとリヤエクストラクターを採用するなど、よりアグレッシブなデザインになっています。

トロフェオ コレクションに共通するエクステリアの特長は、サイド エアベントフレームとCピラーのサエッタロゴに施されたレッドのディテールです。

リヤデザインはライト形状が刷新され、3200GTやアルフィエーリのコンセプトカーにインスパイアされたブーメランのような意匠を採用。

ギブリ トロフェオは、ボンネット形状も新たなデザインで、レヴァンテ トロフェオと同様に、冷却性を高める2つのエアダクトを備えています。

ギブリ トロフェオ、クアトロポルテ トロフェオは、21インチのオリオーネ・ホイールが装着されています。またレヴァンテ トロフェには22インチのオリオーネ・ホイールが用意されています。

トロフェオのインテリアもアグレッシヴなデザインで統一されています。イグニッションをオンにすると専用のインターフェースが表示される新しいオンボードパネルが採用され、ヘッドレストにはトロフェオの文字が刺繍されています。

また、インテリアには最高級レザーである、フルグレインのピエノ・フィオーレ・ナチュラルレザーが採用されています。

運転支援システムとコネクティビティ

ドライビング支援システムには新機能が追加され、アクティブ・ドライビング・アシストにより、市街地や一般の高速道路でも運転支援機能が作動可能です。

また、MIA(マセラティ インテリジェント アシスタント)にも新技術が導入され、解像度がアップグレードされたマルチメディア スクリーンは、ギブリ トロフェオ、クアトロポルテ トロフェオともに10.1インチ、レヴァンテには8.4インチのディスプレイが採用され、解像度とグラフィックが以前より向上しています。

さらに、マセラティ コネクト プログラムにより、トロフェオ コレクションは常時インターネットに接続されており、インターネットを通してさまざまなサービスが提供されます。

マセラティ トロフェオ・シリーズ 諸元表

マセラティ レヴァンテ 関連情報
マセラティ クアトロポルテ 関連情報
マセラティ ギブリ 関連情報
マセラティ 関連情報
マセラティ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る