ロータス 世界150台限定の「エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション」登場

ロータスカーズ総代理店のエルシーアイは、2020年7月3日、全世界で限定150台のエキシージ20周年記念モデル「エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション」を7月3日から受注を開始すると発表しました。


「エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション」は、全世界150台生産の限定モデルで3.5Lのスーパーチャージャー エンジンを搭載し、最高出力416ps、最大トルク410Nm、そして車両重量は1110kgという超軽量を実現した究極のロードレースカーです。オリジナルのエキシージ シリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザインになっています。

レトロ モデルからインスピレーションを得たエクステリアカラーで仕上げたこの2シータースポーツカーは、充実した装備とインテリア内装となっています。エクステリアは2000年に生まれたエキシージ シリーズ1を記念した仕上げで、ボディ同色のルーフ、サイドエアインテークポット、リヤウイング、そしてリヤホイール前に装着されるシャークフィン状のブラックストーンチッププロテクターが含まれます。

インテリアもノスタルジックな仕上げで、アルカンターラトリムはそれぞれに異なった色選択となり、カーボン製バケットシートはオリジナルのエキシージ シリーズ1を反映したパネルステッチで装飾されています。

その他の装備では、ナイトロン製3段階調整式ダンパーを装備しバンプやリバウンドの調整が可能です。またフロントスプリッター、フロントアクセスパネル、リヤテールゲートパネルはカーボン製になっています。

また、キャビンの防音材、クラリオン製CD/MP3/WMA4スピーカー オーディオ、クルーズコントロールも標準装備となっています。

この他に「20周年記念」のブラックシルエットロゴも、サイドリピーターランプ上のフロントウイング部とリヤバンパーに表示。内装では、シートバックに刺繍、ダッシュボードに備え付けられたビルドプレートにもエンボス加工されています。さらにリヤウイングのエンドプレートに特徴的な「20」のロゴが追加されて、特別なモデルであることを示しています。

「エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリー エディション」のボディカラーは、クロームオレンジ、レーザーブルー、カリプソレッド、サフランイエロー、モータースポーツブラック、アークティックシルバーの6色が設定されています。

なおこの限定モデルは、ロータス工場で生産され、10月以降に開始し日本へのデリバリーは2021年1月以降が予定されています。

価格

エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション:1358万5000円(税込み)

ロータス エキシージ 関連情報
ロータス 関連情報
ロータス ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る