ランドローバー 最も速くパワフルな「レンジローバー SPORT SVR」の限定特別仕様車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2022年1月11日、プレミアムスポーツSUV「レンジローバースポーツ」の特別仕様車「レンジローバースポーツSVR JAPAN SV EDITION」限定25台と、「レンジローバースポーツSVR CARBON+」限定6台の受注を開始した。

レンジローバースポーツ SVR JAPAN SV EDITION

この限定特別仕様車は、最高出力575ps/最大トルク700Nmを発揮する5.0LのV型8気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジンを搭載し、0-100km/h加速4.5秒を誇るランドローバー史上最も速くパワフルな「レンジローバースポーツSVR」をベースに、デザイン性と利便性を高める装備を特別に搭載している。

「レンジローバースポーツSVR JAPAN SV EDITION」は、ハイパフォーマンス・モデルやビスポークオーダーを専門に手掛ける、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)専用のデザインを採用。SVビスポークチームと連携して設定したロランジュ(メタリック)、SVビスポークグレイ(ソリッド)、アボカド(メタリック)の3色を日本初導入。

レンジローバースポーツSVR JAPAN SV EDITIONのインテリア

インテリアはエボニーとシーラスのツートンカラーで仕立て、ヘッドレストに「SVR」の刺繍、Bピラーに「SVビスポーク」のエンブレム、イルミネーション付メタル・トレッドプレートに限定25台中の1台であることを表す「ONE OF25」の刻印を表示している。

レンジローバースポーツSVR CARBON+

「レンジローバースポーツSVR CARBON+」は、軽量で高級感のあるカーボンファイバーを内外装にあしらった「レンジローバースポーツ SVR CARBON EDITION」をベースにしている。

エクステリアカラーは、SVOウルトラメタリックペイントである「アメジストグレイパープル」と「フラックス」の2色展開で、エボニー/シーラスのインテリアを組み合わせている。

スライディング・パノラミックルーフやヒーター&クーラー付きフロントシートなど、人気のオプションのほか、安全なドライブをサポートする多彩なシステムを網羅したドライバーアシストパックや快適な車内環境を提供する空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)などを特別装備。利便性と快適性を高めた限定モデルとなっている。

レンジローバースポーツSVR JAPAN SV EDITION価格

レンジローバースポーツSVR CARBON+ 価格

なお、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは1月11日から、SVモデルに特化した施設「SVスペシャリストセンター」を北海道、東京、千葉、神奈川、愛知、大阪、広島、福岡のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワーク8拠点に新たに開設した。

SVモデルの展示車と試乗車を配備し、常駐のSVスペシャリストや上級テクニシャンが、究極のラグジュアリーとパーソナライゼーション、きめ細かい最高のサービスを求める顧客のニーズに応え、SVモデルの販売を強化ししていく。今回受注を開始する特別仕様車2車種もこの取り組みの一環で、今後も特別なSVモデルの企画・販売をしていくとしている。

レンジローバースポーツ 関連記事
ランドローバー 関連記事
ランドローバー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る