ランドローバー 新型「ディフェンダー」先行予約モデル第2弾「スタートアップ・エディション」を導入

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年11月18日、新型「ディフェンダー」先行予約モデル第2弾「スタートアップ・エディション」を導入し予約を開始した。先行予約モデル第1弾の「ディフェンダー ローンチ・エディション」が好評のためこの「スタートアップ・エディション」を新たに設定した。

設定されたモデルは「ディフェンダー 90 スタートアップ・エディション」(3ドア)と、「ディフェンダー 110 スタートアップ・エディション」(5ドア)の2モデル。

ランドローバー 新型「ディフェンダー」先行予約モデル第2弾「スタートアップ・エディション」を導入

新型「ディフェンダー スタートアップ・エディション」は、11月18日〜2020年3月31日までの期間限定・先行予約モデルで、「ディフェンダー」に求められるカラーバリエーションや、仕様、必要十分な装備・機能を採用しながらスタート価格を抑えたモデルで、デリバリーは2020年秋以降、順次開始予定。

【価格】

ランドローバー ディフェンダー 価格

ランドローバー ディフェンダー 関連記事
ランドローバー 関連記事
ジャガー・ランドローバー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る