ジープ オレンジカラーの限定車「ラングラー オーバーランド・ナチョ」を発売

FCAジャパンは2021年6月29日、ジープの本格オフロード4WD「ラングラー」(2ドア)と「ラングラー・アンリミテッド」(4ドア)に、特別なオレンジのボディカラーを採用した限定車「ラングラー オーバーランド・ナチョ」を設定し、7月10日から発売すると発表しました。

ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ

鮮やかなオレンジ色のボディカラーが特長のラングラー/ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョの車名の由来は、メキシコの伝統的なスナック「ナチョス」からきています。ナチョチップはアメリカでも人気が高く、チェダーチーズをかけて食べるのが代表的な楽しみ方で、明るいオレンジのオーバーランド・ナチョは、チェダーチーズをかけたナチョチップを連想させ、日常を陽気に楽しむ彼らのライフスタイルを想起させます。

またオーバーランド・ナチョは、2019年に発売され好評を得た限定車「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」に採用された数々のオリジナルアイテムを装備。シルバーアクセント入りのフロントグリルやヘッドランプベゼル、シルバードアミラー、18インチ専用アルミホイール、ロゴ入りハードタイヤカバーなどが特長です。

Mopar製ハードトップヘッドライナー

インテリアには、オーバーランドの刺繍入りブラックレザーシートと、Mopar製ハードトップヘッドライナーを特別装備。Mopar製ハードトップヘッドライナーは、インテリアの質感を高めるだけでなく、夏場は断熱効果、冬場は保温効果が得られ、快適性も向上します。

ラングラー・オーバーランド・ナチョ(2ドア)とラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ(4ドア)は、いずれもベースとなった「サハラ」と同等の装備を備え、主な標準装備は、LEDヘッドライト、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、8.4インチ・タッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーなど、快適装備が充実しています。また運転支援システムも装備しています。

価格

ラングラー・オーバーランド・ナチョ(100台限定):586万円(税込み)
ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ(200台限定):623万円(税込み)

ジープ ラングラー 関連記事
ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る