ジープ「レネゲード・ナイトイーグル」限定車を発売

FCAジャパンは2021年9月7日、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」に、専用の内外装パーツを採用し、装備も充実した限定車「レネゲード・ナイトイーグル」を設定し、9月18日から350台限定で発売すると発表しました。

レネゲード・ナイトイーグルは、アウトドアのみならず都会にも溶け込むオールラウンドSUVとして個性を強めた限定車です。エクステリアには特別なボディカラーや限定車の専用デザインが与えられ、インテリアには上質感と利便性を高めるアレンジが施されるなど、デザインと機能を強調したモデルです。

エクステリアは、引き締まった印象を与えるブラック・グリル、グロスブラック仕上げのリヤバンパー・ディフレクターやテールランプベゼルを採用。また、アルミホイールはベース車の16インチに対して、レネゲード・ナイトイーグルではグロスブラック仕上げの専用18インチ・アルミホイールを採用しています。また、JeepバッジとRenegadeバッジは特別にブラックとグラナイト仕上げとしています。

ボディカラーは、通常はベース車には設定のないスレートブルーP/C(200台限定)と新色のグラファイトグレー(150台限定)が設定され、いずれもブラックインテリアが組み合わされます。

インテリアにもグロスブラックのアクセントが採用され、手触りの良いソフトタッチ素材のドアアームレストやセンターコンソールを採用。また荷室には荷物の種類や量に応じてアレンジが可能な、高さ調整機能付リバーシブルカーゴフロアが採用されています。さらに、通常はベース車に設定されないオートヘッドライトや雨量感知機能付ワイパーが特別装備されています。

このほか装備はベース車の「ロンジチュード」に準じており、テクノレザーステアリングホイールやApple CarPlay/Android Auto対応のAM/FMラジオ、オートエアコンディショナーなどを装備。さらに車庫入れをサポートするリヤパークアシストや、リヤバックアップカメラ、車線逸脱警報プラスなど運転支援機能も充実しています。

価格
レネゲード・ナイトイーグル(限定350台):324万円(税込み)

ジープ レネゲード 関連記事
ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る