ジープ 100台限定の「コンパスSモデル」「チェロキーSモデル」を発売

FCAジャパンは2020年12月1日、ジープのコンパクトSUV「コンパス」と、ミッドサイズSUV「チェロキー」に内外装をスタイリッシュに演出した限定モデル「コンパスSモデル」、「チェロキーSモデル」を設定し、12月12日から各100台限定で発売すると発表しました。

コンパスSモデル

「コンパスSモデル」は、グラナイト系のアクセントカラーを採用することで、都会的なデザインが特長のコンパスを一段とスタイリッシュに仕立てたモデルです。

エクステリアは、ブラックを基調にダークグレーを部分的にあしらったフロントグリルをはじめ、グラナイトカラーのウインドウモールディングやフォグランプベゼルを採用。さらに、グラナイトカラーの専用19インチアルミホイール、専用のSバッジによりプレミアム感が高められています。

インテリアは、グレーステッチ入りのブラックレザーシート(運転席パワーシート付)の他、ガンメタルインテリアアクセントやブラックのヘッドライナーが特別装備されています。一方、便利な装備として裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルカーゴフロアをラゲッジルームに装備しています。

このコンパスSモデルのベースは上級グレードの「リミテッド」で、4×4システムや9速オートマチックを搭載。バイキセノンヘッドライト、フロントシートヒーター、プレミアムサウンドシステム、パワーリフトゲートなどの充実した装備が標準装備とされています。

ボディカラーは、ブリリアントブラッククリスタル(内装色はブラック)のみの設定となっています。

価格

コンパスSモデル(100台限定):439万円(税込み)

チェロキー S-モデル

「チェロキーSモデル」は上級グレードの「リミテッド」をベースとし、フロントグリル周りやバッジなどをグラナイトクリスタルのアクセントカラーで統一。

ホイールは通常より1インチアップした19インチのグラナイトカラーのアルミホイールを装着。4×4システムや9速オートマチックを搭載するほか、LEDヘッドライト、フロントシートヒーター、プレミアムサウンドシステム、ハンズフリーパワーリフトゲートなどの充実した装備もベースモデル同様装備されています。

フロントフェイシアにはグラナイトアクセント付きフォグライトへゼルを備えたボディ同色フロントバンパーを採用。ブランドバッジなどを各所に配したグラナイトクリスタルカラーのエクステリアパーツやダークグレールーフレールを装備し、より洗練されたダイナミックなスタイリングを実現しています。

また、インテリアにはアノダイズド ガンメタル インテリアアクセントを採用しています。

価格

チェロキーSモデル(100台限定):519万円(税込み)

ジープ コンパス 関連記事
ジープ チェロキー 関連記事
ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る