ジープ 80周年記念限定車へ導入予定の人気ボディーカラーが決定

FCAジャパンは2020年12月10日、軍用車両として1941年に生まれたジープが2021年に80周年を迎えることに先駆け、来年上半期導入予定の80周年特別限定車のレネゲード、ラングラー、ラングラー アンリミテッド、チェロキーの4車種にそれぞれ人気のボディーカラーを導入すると発表しました。

またオーナーロイヤリティ向上プログラム「Jeep Wave」の一環として「オーナーと一緒に祝う80周年フォトコンテスト」を実施しています。投稿されたジープとオーナーの写真は、公式サイトなどに掲載する他、最優秀作品に選ばれた80名の方々はジープの様々な広告に登場する予定です。

2週間にわたり実施された投票キャンペーンでは、約4万件の投票が行なわれ、その結果、テーマカラーのグラナイトクリスタルに加えて、それぞれの個性的なカラーが確定しています。

●レネゲード特別限定車ボディーカラー:スティンググレー、カーボンブラックメタリック、ビキニメタリック

●ラングラー 特別限定車ボディーカラー:サージグリーン

●ラングラー アンリミテッド 特別限定車ボディーカラー:サージグリーン、スナッズベリー、ブラック

●チェロキー 特別限定車ボディーカラー:ライトブラウンストーン、ダイアモンドブラック

80周年キャンペーンサイト

ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る