ジャガー「F-PACE」2023年モデル受注スタート SVRなど10モデルを展開

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2022年4月13日、パフォーマンスSUV「F-PACE」の2023年モデルの受注を開始した。

2023年モデルでは、各種装備やオプションを見直し、ハイパフォーマンスモデルの「SVR」やダイナミックなエクステリアの「R-DYNAMIC BLACK」を含め、全10機種展開となっている。

全グレードにクリーンな室内環境を提供する「空気清浄システムプラス」を標準化したほか、ホイールも新たに2デザインを追加し、ラインアップを変更。さらに、メレディアン・サウンドシステム(「R-DYNAMIC SE」)や、ヒーターマッサージ機能が付いた16ウェイ電動フロントシート(「R-DYNAMIC HSE」)も標準装備にしている。

エンジンタイプは、最高出力150kW/204ps、最大トルク430Nmの最新の2.0L・直列4気筒インジニウム・ディーゼルエンジン(マイルドハイブリッド付き)、2.0L・直列4気筒インジニウム・ガソリンエンジン(P250:最高出力250ps/最大トルク365Nm)、5.0L・V型8気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジン(P550:最高出力550ps/最大トルク700Nm)の3種類を展開している。

価格

ジャガー F-PACE 関連記事
ジャガー 関連記事
ジャガー・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る