ジャガー、新エンジンを追加したコンパクトSUV「E-PACE」2019年モデル受注開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年12月21日、コンパクト高性能SUV「E-PACE(イーペイス)」2019年モデルの受注を開始すると発表した。「E-PACE」はスポーティなドライビング・ダイナミクスとSUVならではの室内空間と多用途性を兼ね備えている。2019年モデルには、ラインアップに新たに200psの2.0L直列4気筒「インジニウム」直噴ターボ・ガソリンエンジンを追加し、全30機種という幅広い展開になる。また価格体系も見直し、スタート価格を443万円からとしている。
ジャガー E-PACE 2019年モデル


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る