キャデラックXT5クロスオーバー試乗記 アメリカンラグジュアリーを味わえるオンリーワン

マニアック評価vol632
2017年10月に国内デビューしているキャデラックのSUV「XT5 CROSSOVER(クロスオーバー)」に試乗する機会があった。アメリカンラグジュアリーの代表的ブランドGMのキャデラックは伝統のブランドとして有名だが、そのライトトラックにカテゴライズされる「SUV」も、キャデラックブランドに相応しいモデルだった。

キャデラックXT5CROSSOVER  Platinumグレードに試乗
キャデラックXT5CROSSOVER  Platinumグレードに試乗

キャデラックのSUVにはトップモデルとしてエスカレードがある。大統領御用達ブランドのキャデラックは、今やSUVを利用していることが多い。そのエスカレードより、サイズダウンしているのがXT5で、アメリカン・ミッドサイズの大きさだ。ボディサイズは全長4825mm、全幅1915mm、全高1700mm、ホイールベース2860mmで、V6型の3.6L自然吸気エンジンに8速ATを搭載している。

グレードはラグジュアリーとプラチナムでいずれもAWD。ラグジュアリーは668万5200円、プラチナムが754万9200円と欧州プレミアムモデルよりは購入しやすい設定になっている。また、グレードの違いは装備違いでエンジンやサスペンションなどハードでの違いはない。目立つ装備の違いとしてはラグジュアリーが18インチサイズのタイヤで、プラチナムが20インチとなっていること、アダプティブクルーズコントロール(全車速追従)はラグジュアリーにオプションでプラチナムは標準装備になるなどの違いがある。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る