フィアット 128台限定の「フィアット500Xグランビスタ」発売

FCAジャパンは2021年6月29日、フィアットのコンパクト・クロスオーバーSUV「500X」に、特別なボディカラーやサンルーフを特別装備した限定車「500Xグランビスタ」を設定し、7月10日から発売すると発表しました。

500ファミリーの個性的なスタイリングと大人4人がゆったりくつろげる居住性、長距離移動でも快適な500Xクロスをベースにした限定車「グランビスタ」は、クロスオーバーらしいキャラクターはそのままに、特別なボディカラーやツインサンルーフを採用することで、より個性が際立った1台になっています。車名の「グランビスタ」は、壮大な眺め・景色を表しており、その名の通り、ツインサンルーフならではの解放感を得ることができます。

ボディカラーは、通常は設定のない特別なイタリアブルーを基調に、ピラーやルーフをブラックで仕上げた2トーンカラーを採用。ミラーカバーもブラック仕上げとなっています。

インテリアについては、前席の頭上に電動開閉式のガラスルーフを、後席には固定式ガラスサンルーフを採用。後席をカラスルーフとしたことで、すべての席が明るく解放的な気分を味わうことができます。

主な装備としてはLEDヘッドライト、レザーシート(シートヒーター付)、8ウェイパワーシート(前席)、デュアルゾーン式フルオートエアコンなどを標準装備。また対向車や前走車の有無を検知してヘッドライトのハイ/ローを自動で切り替える自動ハイビームや、車線から逸脱を警告するレーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニター、リヤクロスパスディテクションなど、運転支援装置も充実しています。

価格

フィアット500X グランビスタ:356万円(税込み)

フィアット 500X 関連記事
フィアット 関連記事
フィアット 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る