フィアット 限定車「500/500C ミモザ2」を発売

FCAジャパンは2021年3月5日、フィアットのコンパクトカー「500/500C(チンクエチェント)」に、イエローのボディカラーを採用した限定車「500/500C Mimosa ミモザ2」を設定し、3月20日から限定250台の販売を開始すると発表しました。

3月8日は女性の社会での活躍を祝う国際女性デーであり、イタリアではミモザの花が咲き揃うこの時期に、男性が大切な女性にミモザの花を贈る習わしがあります。「500/500C ミモザ2」は、そのミモザの花をイメージした日本向けの限定車で、明るいイエローのボディカラーが乗る人の気分を盛り上げます。

このミモザ2が採用するハッピーイエローは、限定車の専用色で、500の愛らしいスタイルを引き立てます。ブラックのエクステリアミラーハウジングも限定車の専用品で、エクステリアを引き締めるアクセントとなっています。なおカブリオレタイプの500Cミモザ2にはボディカラーに合った明るいベージュのキャンバストップが組み合わされます。

さらにインテリアには、ボディとコーディネートしたイエローのインストルメントパネルが採用され、ポップな車内を明るく彩ります。

このミモザ2のベースは、スタート&ストップ(アイドリングストップ機能)付の1.2Lエンジンを搭載した「1.2 ポップ」です。Apple CarPlay、Android Auto対応のオーディオプレーヤーやアイボリーのレザー調ステアリングホイール、キーレスエントリーなどを装備しています。

フィアット500 ミモザ2 諸元表

価格

500 ミモザ2(限定200台):208万円(税込み)
500C ミモザ2(限定50台):274万円(税込み)

フィアット 500 関連記事
フィアット 関連記事
フィアット 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る