フィアット 鮮やかイエローの限定車「500 ミモザ/500C ミモザ」を発売

FCAジャパンは2020年2月25日、「フィアット500/500C」に、鮮やかなイエローのボディカラーを採用した限定車「500 ミモザ/500C ミモザ」を設定し、合計380台の限定モデルとして3月7日に発売すると発表した。

限定車「ミモザ」は、イタリアで女性の日(3月8日)に感謝の意を込めて贈られるミモザの花をイメージした、イエローカラーの限定車だ。

限定車のベースは「500/500C 1.2 ポップ」。1240ccの直列4気筒エンジンを搭載。ベーシックグレードながら、体型に合わせて高さを調整できる調整式シートや、スタート&ストップ・システム、Apple CarPlay、Android Auto対応のオーディオプレイヤー(Uconnect R)などを搭載している。

「500C ミモザ」は、ワンタッチで開閉できるアイボリー・カラーの電動開閉式ソフトトップを備え、オープンエアドライブを楽しむことができる。

価格

500 ミモザ(300台):208万円(税込み)
500C ミモザ(80台):274万円(税込み)

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

フィアット 500C 関連記事
フィアット 関連記事
フィアット 公式サイト
FCA 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る