フィアット500ユニセックス 120台の限定モデル発売

FCAジャパンは2019年4月5日、「フィアット・チンクエチェント」にポルトローナ・フラウ社製本革シートなどを装備したプレミアムな限定車「500ユニセックス」を設定し、120台限定で発売した。

フィアット500ユニセックス

シートにイタリアを代表する高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウ社製の本革シートを採用した贅沢な内装が特長だ。ベース車は「500ツインエア ラウンジ」で、高出力と低燃費を両立させた2気筒ターボエンジン「ツインエア」を搭載。バイキセノンヘッドライト、ガラスルーフ、フルオートエアコンなど、充実した装備となっている。また16インチアルミホイールやクローム仕上げのドアミラーカバーも特別装備され、特別なチンクエチェントに仕立てられている。

フィアット500ユニセックス 車体色・台数

ボディカラーはオペラボルドーとコロッセオグレー、内装色はボルドー/アイボリーおよびブラウン/アイボリーと、それぞれ限定車専用の2色から選択できる。フェミニンな色の組み合わせや中性的なカラーを組み合わせて選べることから、「ユニセックス」という名称が与えらた特別なモデルだ。

【価格】:277万円(税込み)

フィアット 500 諸元表

フィアット500関連記事
フィアット関連記事

フィアット 公式サイト
FCA 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る