シトロエンのロゴが変わる!103年前のダブルシェブロンが現代風に

シトロエン本社は2022年9月27日、新しいコーポレート・ブランド・アイデンティティと、これまでのダブルシェブロンに替わる新しいロゴを発表した。これは、103年の歴史を誇るシトロエン・ブランドにとって、エキサイティングでダイナミックな新しい時代を示すものであり、eモビリティを誰もが手の届くものにするという使命を加速させながら、手頃な価格と大胆なデザイン、そして顧客の幸せを願うシトロエン・ブランドの中核的なDNAを表現する意義を持っている。

新しいロゴは、シトロエン創業者のアンドレ・シトロエンが最初に採用したオリジナルのロゴを現代風に再解釈したものだ。これは、彼の金属加工会社が製作した「ヘリンボーン」と呼ばれる山型ギヤの成功をイメージしてデザインされたもので、現在に至るまでシトロエンのアイデンティティとなっている。

シトロエンのロゴの歴史的変遷

新しいエレガントなエンブレムは、ブランドの変遷と進化を象徴するもので、シトロエン・ファミリーにとって重要な意味を持つコンセプトカーに採用され、9月末にデビュー予定となっている。また2023年後半に登場するモデルにも採用されることになっている。
さらに、新ロゴに加えコーポレート・ブランド・アイデンティティ・プログラムも更新され、スローガンも「Nothing Moves Us Like Citroen」(シトロエンほど、私たちを突き動かすものはない)で、正式な日本語版スローガンは追って公表される。

新たなアイデンティティとロゴは、デジタル環境や車両での使用に留まらず、マーチャンダイジングからディーラーの文書、ショールームのサインボードに至るまで、会社のコーポレート・アイデンティティに関連するすべてに適用される。新しいサインボードは、より軽量で環境に優しく、またリサイクル性を高めるために、クロームを使用していないのも特徴だ。

さらに、新鮮でシンプルなカラーパレットと現在のシトロエン専用フォントから進化した新しいレタリングは、ロゴと相まってブランド・アイデンティティの質感を高めている。ホワイトとコールドグレーが落ち着きと安らぎを提供する。

また2種類のシグネチャーカラーを設定している。現在使用されているレッドに代わり、よりエネルギッシュで特徴的な “Infra-Red(インフラレッド)” と呼ばれるカラーを採用。この新しいレッドカラーは、サインボード、印刷物、デジタルメディアにおいて使用されることになる。

シトロエン 関連記事
シトロエン公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る