ジープラングラー 最強ルビコンに国内未展開カラーの限定車

01

FCAジャパンは、ジープブランドのヘビーデューティー4WD「ジープ・ラングラー」に、カスタマイズ限定モデル「アンリミテッド ルビコン ハードロック」を設定。2016年2月1日から3月21日までの期間限定で受注を開始した。

アンリミテッド ルビコン ハードロックは、2015年3月にも発売されているカスタマイズ限定車で、国内未展開カラーを含む全8色のボディカラーと、2色のシートカラーから好みのカラーを選べるのが特徴。その組み合わせは14通りにもなる。

ボンネットのデュアルインテーク式フードパワードームと、ブラックカラーの専用17インチアルミホイールが特徴
ボンネットのデュアルインテーク式フードパワードームと、ブラックカラーの専用17インチアルミホイールが特徴

8色のボディカラーは、通常カタログモデルのバハイエロー、タンク、アンヴィルは設定されないが、代わりにハイドロブルーやグラナイトクリスタルメタリック、ビレットシルバーメタリック、ライノー、ハイパーグリーンを専用に用意。シートカラーは、ブラックとレッドで、いずれもレザーとなる。

カラーコンビネーションの一覧
カラーコンビネーションの一覧
シートカラーはブラックとレッドの2色。素材はレザーでヒーター付きとなる
シートカラーはブラックとレッドの2色。素材はレザーでヒーター付きとなる
専用シートにはシートバックに「RUBICON」の刺しゅうがほどこされる
専用シートにはシートバックに「RUBICON」の刺しゅうがほどこされる

カラーのほかにも、この限定車用に特別装備を用意。エクステリアではフードパワードームや「Rubicon」フードデカール、ブラックの17インチアルミホイールなど、インテリアではレザーヒーテッドシートやJeepロゴ入りラバーフロアマット、カラーステッチ入りのセンターアームレストとドアアームレスト、プレミアム ビークル・インフォメーションセンターが装備される。

サブウーハー付きのアルパイン製プレミアム6スピーカーを装備
サブウーハー付きのアルパイン製プレミアム6スピーカーを装備
スタック時に救出するためのトレイル・レイテッドキットも特別装備
スタック時に救出するためのトレイル・レイテッドキットも特別装備

ベースとなる「ルビコン」は、アメリカ・カリフォルニア州にある世界で最も過酷なオフロードコースとも言われている「ルビコントレイル」が名前の由来で、トゥルロック ディファレンシャルや電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムなどにより、圧倒的なオフロードでの走破性を誇る究極のオフローダーだ。一時期、カタログモデルとしてもラインアップされていたが、現在の日本市場では正規輸入されていない。

ルビコンには片輪が空転してもデフロックすることで駆動力を得る「トゥルロック ディファレンシャル」が搭載される
ルビコンには片輪が空転してもデフロックすることで駆動力を得る「トゥルロック ディファレンシャル」が搭載される
「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」を搭載。前輪ストローク量を増やすことで、険しい岩場も難なくクリア
「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」を搭載。前輪ストローク量を増やすことで、険しい岩場も難なくクリア

搭載するエンジンは3.6LのV型6気筒DOHCで、トランスミッションは5速AT。JC08モード燃費は7.4km/Lを記録する。

■価格
ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック:468万7200円

クライスラー・アーカイブ

ジープ公式サイト

自動車技術会
ページのトップに戻る