【BMW】BMW-SGLの合弁会社がアメリカで新工場の稼動開始。そのカーボン繊維がBMW i3に採用予定

ドイツの化学素材メーカーのSGLグループとBMWグループの合弁会社であるSGLオートモーティブ・カーボンファイバー(Automotive Carbon Fibers)社が、アメリカのワシントン州モーゼスレイクに建設していた最新鋭のカーボン繊維生産工場が完成。2011年9月2日に開所式が行われた。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る