BMW 1シリーズの限定モデル「118dピュア・ブラック」をオンライン販売

BMWジャパンは2020年11月16日、ラインアップの中で最もコンパクトで、走る性能と機能性を備えた1シリーズをベースに、存在感ある漆黒ボディカラーを採用した限定車「118dピュア・ブラック」を10台限定で設定し、BMWオンライン・ストアで11月20日午前9時から開始すると発表しました。なお納車開始は、12月頃以降となっています。

1シリーズは、タイヤスリップ・コントロール・システム(ARB)を採用するなど、高い走行性能を実現。FF駆動方式の採用により広い室内空間を確保することで、機能的なCセグメントのハッチバックです。運転支援機能として、レーンチェンジウォーニング、後車衝突警告機能、クロストラフィックウォーニング(リヤ)、スピードリミット情報表示機能などを備えたドライビングアシストを標準装備すると共に、50mの軌跡を自動逆走できるリバースアシスト、会話で操作や情報へのアクセスができるBMWインテリジェント パーソナル アシスタントも装備しています。

今回の限定モデルは、漆黒をテーマに、ホイールや内外装を黒で統一することで存在感あるスタイリングを実現しています。また、通常モデルの118dにオプション設定のアクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)、iDriveナビゲーション パッケージ、ハイライン パッケージを標準装備し買い得仕様となっています。

価格

BMW 1シリーズ 関連記事
BMW 関連記事
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る