BMW 1シリーズ Cセグメントのど真ん中でブランドを主張【試乗記】(FF/7速DCT)

BMWのエントリーモデル、1シリーズの3代目「F40型」は、ついにFFモデルとなりライバルがひしめくCセグメント・ハッチバック群の中に割って入ってきた。従来のFRモデルは、走りの面ではBMWらしい存在だったが、パッケージング、居住性の面では相当なハンデを背負っており、3代目は正常な進化ということができる。

BMW 1シリーズ Cセグメントのど真ん中でブランドを主張【試乗記】(FF/7速DCT)


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る