ドイツで加速するITSデジタル通信ハイウェイ構想 アウディも実証実験に参加

Audi A7 piloted driving concept
アウトバーン9号線を走るアウディA7自動運転プロトタイプ

2015年8月に、ドイツでKo-HAFプロジェクトがスタートした。連邦経済省、エネルギー省が主導するKo-HAF(英語表記:Cooperative Highly Automated Driving)と名付けられた自動運転実証実験コンソーシアムには16社の自動車メーカー、自動車システムサプライヤー、公共機関が参加し、アウトバーンでの自動運転実証実験が開始されている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る