アストンマーティンValkyrie AMR Pro パフォーマンスの限界を再定義

史上もっとも成功したF1マシン・デザイナーであるエイドリアン・ニューウェイによって考案され、アストンマーティン、レッドブル・アドバンスド・テクノロジーズ、プロジェクト・パートナーのAFレーシングとの画期的なパートナーシップによって製造されるアストンマーティンValkyrie(ヴァルキリー)。アストンマーティン史上もっとも究極のハイパーカーをさらに進化させたサーキット専用バージョンがValkyrie AMR Proで、公道走行可能なロードカーと平行で開発されているが、公道走行のための制約や要件を考慮する必要がないため、そのパフォーマンスを極限まで引き出すことが可能となっている。なお、Valkyrie AMR Proは、わずか25台のみの限定生産で、そのすべてが既に完売。納車は2020年が予定されている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る