アストンマーティン DB11用の最新V型12気筒ツインターボ・エンジンの生産開始

Aston Martin Koln Engine Plant Photo  (38)
パワートレイン・チーフエンジニアのブライアン・フィッツサイモンズ

2016年6月20日、アストンマーティンはドイツ・ケルンにあるアストンマーティン・エンジン・プラント(AMEP)で、新型DB11用の新開発5.2L・ツインターボV型12気筒エンジンの生産が開始したことを明らかにした。


ページのトップに戻る