アバルト、アルファロメオ、フィアット、ジープが「Anyca(エニカ)」でカーシェア可能に

ステランティス・ジャパンは2022年3月28日、DeNA SOMPO Mobilityが運営しているカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」と、法人が所有する車両をカーシェア可能にする「Anyca」の取り組みに、Stellantisジャパン(アバルト、アルファロメオ、フィアット、ジープの4ブランド)の正規ディーラー148店舗が参入し、合計150台を登録すると発表した。

「Anyca(エニカ)」のカーシェアのシステムは、共同使用契約に基づいたディーラー所有車両のカーシェアで、100店舗以上のディーラーが参加するのは日本初だ。地域のディーラー店舗が参加することで、全国の幅広い地域で「Anyca」を通じたディーラー所有車輌を利用することができる。そして今回のステランティス・ジャパンの参加により、「Anyca」はディーラー車両を共同使用契約に基づいてシェアできるプラットフォームとして、ディーラー車両のブランド数、店舗数、車両数が日本最大となる。

ステランティス・ジャパンがこのカーシェアを開始した背景は…これまで、新型車を体験、試乗できるのはディーラーを訪問した場合に限られ、新車の魅力を体感できる機会は購入直前の短距離の試乗で、車両の魅力や特長が十分に伝わりきらないという課題があった。

今回の取り組みで、ステランティス・ジャパンのディーラー店舗からカーシェアで新車を体感できるようになることで、じっくりとクルマの購入を検討することができ、クルマ購入直前でなくても、乗りたい新型車に気軽に何度も乗車することができ、高速走行性や車庫入れ感覚などもじっくり体験できるメリットがあるのだ。また、新型車を継続的に体験することでブランドに対するファン化も期待されている。

ステランティスの登録車種一覧:https://anyca.net/search/result?featured_id=20164

なお、ステランティス・ジャパンは今回の正規ディーラーの登録を記念して、登録車両を対象にしたカーシェア時に利用できる30%OFFキャンペーンを実施する。キャンペーンの詳細、車種の詳細や共同使用料、受取場所などについては下記の特設サイトを参照。

アバルト:https://www.abarth.jp/anyca_carsharing/
アルファ ロメオ:https://www.alfaromeo-jp.com/anyca_carsharing/
フィアット:https://www.fiat-auto.co.jp/anyca_carsharing/
ジープ:https://www.jeep-japan.com/support/anyca_carsharing.html


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る