国産9メーカーによる自動運転に不可欠な高精度3次元デジタル地図プロジェクトが動き出した

雑誌に載らない話vol157
mappu

2016年5月、三菱電機、ゼンリン、パスコ、アイサンテクノロジー、インクリメント・ピー、トヨタマップマスターの6社は、国内自動車メーカー全9社と「ダイナミックマップ基盤企画 株式会社」を設立し、自動走行・安全運転支援システムの実現に必要となる高精度3次元マップの整備や実証、運用に向けた検討を進める事に合意し、会社は2016年6月末に登記されている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る