会話型AIのニュアンスコミュニケーションズの車載部門がスピンオフ 新会社「セレンス」としてスタート

最新のメルセデス・ベンツの「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」、BMWの「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」など自然会話型のAI搭載コンシェルジュ機能を供給している...

ニュアンス・コミュニケーションズ ドライバーの視線を認識して会話する次世代インターフェース

驚きの会話型音声認識テクノロジー車内のスイッチ操作不要、驚きの会話型音声認識テクノロジー vol.2 ■さらに一歩先を行くドラゴンドライブ ニュアンス・コミュニケーションズは、2018年1月のCES(...

ニュアンス・コミュニケーションズ 最新メルセデス・ベンツAクラスに会話型インフォテイメント・システム

車内のスイッチ操作不要、驚きの会話型音声認識テクノロジー vol.1 音声認識技術でグローバルに事業を展開しているアメリカのニュアンス・コミュニケーションズ社は、産業用やスマートフォンの音声認識の技術...
ニュアンス・コミュニケーションズ 視線検出を統合した対話型AIを搭載した「ドラゴン・ドライブ」が登場

ニュアンス・コミュニケーションズ 視線検出を統合し対話型AIを搭載した「ドラゴン・ドライブ」が登場

2018年1月10日、ニュアンス・コミュニケーションズは、ラスベガスで開催された「CES 2018」で、同社が開発するコネクテットカー向けプラットフォーム「Dragon Drive(ドラゴン・ドライブ...
ニュアンス・コミュニケーションズ 「ドイツ人工知能研究センター」との提携を拡大し、認知&対話型のAI技術開発を推進

ニュアンス・コミュニケーションズ 「ドイツ人工知能研究センター」との提携を拡大し、認知&対話型のAI技術開発を推進

2017年5月29日、音声認識技術の世界的なリーディング企業、ニュアンス・コミュニケーションズは、人工知能(AI)の技術、応用に関する世界最大の研究機関「ドイツ人工知能研究センター(Deutsches...

動画 ドライバーの希望、嗜好を理解する対話型音声認識技術をニュアンス コミュニケーションズが提案 これメチャ欲しい

雑誌に載らない話vol169 [caption id="attachment_36457" align="aligncenter" width="600"] ドライバーと車載システムの高次元な対話を実...

ニュアンス コミュニケーションズ 車内での音声コントロールを実現する次世代技術「VoCon SSE」を発表

[caption id="attachment_19759" align="aligncenter" width="600"] インカーコミュニケーション(ICC)を搭載したメルセデス・ベンツ Vクラ...

セレンス 日本に音声AIのクラウドサービス拠点を開設 トヨタが最初のユーザーに

自動車業界向けに音声AI技術を提供するセレンスは2021年1月22日、新たにセレンス クラウドサービスの拠点を日本に開設し、トヨタが最初のホスティングユーザーとして契約したことを発表しました。 この新...

近未来の車内インターフェース「対話型アシスタント」

この記事は2019年10月に有料配信したものを無料公開したものです。 音声認識と人工知能のソフトウエアを開発し、商品として提供している「ニュアンス・コミュニケーションズ」は、自動車用の音声認識と人工知...

メルセデス・ベンツ、新型Aクラス肝入り開発はコンパクトクラスのベンチマークへ

この記事は2019年1月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 2018年10月にメル...

セレンス 視線移動とAI会話を併用したナビ情報取得をデモンストレーション

セレンス社が開発した発話に対応した音声認識技術は、主要な自動車メーカー、カーナビ・メーカーに供給されており、世界的に圧倒的な高いシェアを持っている。最新技術では自然会話に対応したAI搭載型のドライバー...

BMW 330i M Sport 新型3シリーズ・セダン【試乗記】

マニアック試乗記 vol.671 BMW3シリーズがフルモデルチェンジをし、国内導入最初のモデルとなる330i M Sportに試乗することができた。世界のスポーツセダンのベンチマークとされる3シリー...

メルセデス・ベンツ Aクラス 「ハイ メルセデス」って本当に会話はできるクルマなのか?

マニアック評価 vol.665 2018年10月に国内発表されたメルセデス・ベンツ Aクラス(W177型)は2019年初頭からデリバリーが開始され、試乗できる機会が巡ってきた。メルセデス・ベンツ日本の...

クルマの乗り心地の話

雑誌に載らない話vol263 この記事は2017年4月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 クルマの性能を語る時には、加速性能やハンドリング性能などがまず第一に挙げられる。加速性能は、昔は0...

ダイハツのニューモデル「ミラ トコット」試乗 クラスレス、エフォートレスなクルマの味わい

マニアック評価vol617 2018年6月25日に発売されたダイハツの新型軽乗用車「ミラ トコット」は、発売後1ヶ月で計画の3倍となる9000台を受注し、好調なスタートを切っている。開発にあたり、女性...

【コラム】ドラゴンドライブとスバル「フォレスター」

クルマと過ごす日々 vol.28 ドライバーの顔認識機能が搭載され始めました。ニュアンス・コミュニケーションズという会社が開発している「ドラゴンドライブ」はびっくり仰天な、音声認識と視線検知です。 (...

ホンダ「フィット」の特別仕様車「コンフォートエディション」発売

ホンダは、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と多彩なシートアレンジで、幅広いユーザー層から支持されている「フィット」の「ハイブリッド・F」と「13G・F」をベースに、「360°スーパーU...
【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

今や音声認識の技術は、スマホの検索などでは、ほぼ完璧に使えるようになるレベルまで到達した。 クルマのナビに使われる音声認識も当然進化しています。今回は、今後のクルマと音声認識のかかわりを考えてみたいと...

「運転の愉しさ」のさらなる熟成を目指しレクサス「IS」をマイナーチェンジ

LEXUSは、IS350、IS300h、IS200tをマイナーチェンジし、全国のレクサス店を通じて2016年10月20日に発売した。

戦略的アライアンスが意味するものとは? 日産、三菱自の資本提携

[caption id="attachment_23743" align="aligncenter" width="600"] 緊急会見に出席した日産のカルロス・ゴーンCEOとミツビシの益子修CEO[...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る