動画 ドライバーの希望、嗜好を理解する対話型音声認識技術をニュアンス コミュニケーションズが提案 これメチャ欲しい

雑誌に載らない話vol169

deepnlu
ドライバーと車載システムの高次元な対話を実現するためにはシステムに深層自然言語理解の能力が不可欠で、自然言語を解析して多様な解を導く。図ではイタリアン・レストランに行った後、フランス映画を見たいという希望を解析し、個々の解を提示する

2016年11月15日、音声認識技術でグローバルにビジネス展開しているニュアンス コミュニケーションズ・ジャパンは都内で、「ニュアンス オートフォーラム ジャパン2016」を開催し、自動車メーカー、サプライヤーのエンジニアなどを対象に、人工知能、機械学習機能を備える次世代の音声認識技術などをアピールした。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る