ゼンリン「ゴリラ」向けの更新地図2021年度版を7月から発売

ゼンリンは2021年4月14日、パナソニック製のカーナビ「ゴリラ」向け更新地図の2021年度版「JAPAN MAP21」を7月1日からゼンリンオンラインショップ「ZENRIN Store」などで順次発売すると発表しました。

2か月ごとに更新される道路データを2022年6月30日まで無償で更新できるダウンロード版(「ZENRIN Store」のみでの販売)と、SDカードに地図情報を収録したメディア版の2種類があります。

2021年度版「JAPAN MAP21」は、東名高速から横浜港までが直結され、アクセス性向上や交通渋滞改善といった効果が期待される横浜北西線「横浜青葉出入口~横浜港北JCT区間」や、全線開通により大きな経済効果が期待される名古屋第二環状自動車道「名古屋西JCT~飛島JCT区間」など新規路線を収録。

また日本全国を100%カバーする市街地図データを採用。建物や道路の形状が正確にマップ上に描かれているため、周辺の状況が分かりやすくなっています。

オンラインショップの「ZENRIN Store」からのダウンロード版のメリットは、手持ちのSDカードに地図情報をダウンロードして読みこませ、カーナビ「ゴリラ」にインストールすることで最新の地図情報が使用できます。そして、2022年6月30日までの期間、2か月ごとに配信される最新の道路データが無償で更新できるメリットがあります。

ゼンリン オンラインストア

ゼンリン 関連記事
ゼンリン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る