【東京オートサロン2023】横浜ゴム ミニ四駆の実車版を展示

横浜ゴムは、2023年1月13日から15日の3日間にわたり幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される世界最大級のカスタムカーショー「東京オートサロン 2023」にヨコハマタイヤ・ブースとヨコハマホイール・ブース(ともに西ホール)を出展する。

タイヤブースではグローバルフラッグシップ・タイヤブランド「アドバン」、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「ジオランダー」の商品をメインに展示。両ブランドの様々なカスタムスタイルを提案し、これまでのファンはもちろん、幅広い層に両ブランドをアピールする。

「アドバン」は「ポルシェ ケイマン」、「GRカローラ」とのマッチングを通してハイパフォーマンス、スポーツをアピールしつつ、グローバルフラッグシップ・タイヤ「アドバン Sport V107」を装着した「ランドクルーザー300」を展示。

「ジオランダー」ではオールテレーンタイヤ「ジオランダー X-AT」をラリークロス仕様の「ライズ」と、近年人気が高まっているキャンパー仕様にカスタマイズした「タウンエース」に装着して展示。

さらに、模型ホビーのトップブランドのタミヤによる「ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作されたミニ四駆の実車版「タミヤ エアロアバンテ ADVANカラー」を展示。合わせて実車版の元となったコラボレーションミニ四駆「アドバン エアロアバンテ」を販売し、若い世代やファミリー層にも楽しんでもらいながら「アドバン」やヨコハマへの関心を高める。

ホイールブースでは「アドバン Racing」ブランドの商品をメインに出品。2023年春発売予定の鍛造モデル「アドバン Racing RZ-DF2」、同じく夏頃に発売予定の鋳造モデル「アドバン Racing ONI2 Progressive」など新商品のほか、初披露となるモデルも含めて全色展示される。

横浜ゴム 関連記事
横浜ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る