横浜ゴム ニュルブルクリンク24時間レースでダイヤを供給

横浜ゴムは2022年5月25日、ドイツのニュルブルクリンクで5月26日〜29日に開催される「第50回ニュルブルクリンク24時間レース」の最上級クラスのSP9クラスに参戦するBMWカスタマーチーム「ヴァルケンホルスト・モータースポーツ」の「BMW M4 GT3」3台にアドバン・レーシングタイヤを供給すると発表した。供給タイヤは「アドバン A005(ドライ用)」と「アドバン A006(ウェット用)」。

ヴァルケンホルスト・モータースポーツの101号車

横浜ゴムは「ヴァルケンホルスト・モータースポーツ」とパートナーシップ契約を締結しており、「ニュルブルクリンク24時間レース」と「ニュルブルクリンク耐久シリーズ(NLS)」にタイヤを供給している。

ヴァルケンホルスト・モータースポーツの100号車

今回は「NLS」で昨年の第6戦で優勝、今年4月の第2戦で3位を獲得したクリスチャン・ クログヌス選手に加え、元BMWワークスドライバーでFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)やスーパーGTでの活躍で知られるヨルグ・ミュラー選手などがドライバーを務める。

なお、クリスチャン・ クログヌス選手らがステアリングを握る101号車はボディサイド、ルーフ、リヤウイング部にYOKOHAMAロゴを大きくレイアウトした専用カラーリングの車両で参戦する。

ヴァルケンホルスト・モータースポーツの102号車

SP9クラスは総合優勝を狙うクラスで、各自動車メーカーが強力にサポートしており、決勝でも最も激しい戦いが繰り広げられることになるだろう。

横浜ゴム 関連記事
横浜ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る