横浜ゴム 高性能ストリートスポーツタイヤ「アドバン ネオバAD09」を発売

横浜ゴムは2021年12月9日、ストリートスポーツタイヤの新商品「アドバン ネオバAD09」を2022年2月から日本を皮切りにアジア、北米地域で順次発売すると発表した。

発売サイズはスポーツカーから世界的なプレステージカーまで対応する275/30R20 97W XL~165/55R15 75Vの20サイズで、2022年末までに21インチまでを含む計60サイズを追加する予定だ。価格はオープンプライス。

ネオバは、モータースポーツ、サーキットをルーツにしたADVAN最強のストリートスポーツタイヤであることをコンセプトに、最新のレーシング技術を投入し、走りやカスタムチューニングを愛する多くのユーザーから圧倒的な支持を得ている商品だ。

今回発売する「アドバン ネオバAD09」は、従来品の「アドバン ネオバAD08R」の後継モデルとして9年ぶりの新商品となる。ネオバシリーズの特長である一番速く、一番楽しいというコンセプトを継承しながら、最強のストリートタイヤに相応しいドライグリップ、コントロール性、耐摩耗性能のさらなる進化を追求。

部材から見直し再設計した新構造や強さと、しなやかさを追求した新プロファイルにより、ヨコハマタイヤ史上最高レベルとなるケーシング剛性を実現している。また、緻密に最適化した専用の非対称トレッドパターンと粘弾性のバランスを追求した新コンパウンドを採用。

これらにより、ラップタイムの短縮が期待できるドライグリップに加え、優れたコントロール性、サーキット走行でも長く使用できる耐摩耗性能を実現している。

さらに、カスタムチューニングにおける外観も妥協なく追求し、コントラストを鮮明にしたブランドロゴなどがカスタムチューニングカーに見合うカッコよさも実現している。

横浜ゴム 関連記事
横浜ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る