トーヨータイヤ オールテレーンタイプの「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」を発売

トーヨータイヤは2022年6月3日、クロスカントリーSUV用タイヤ・ブランド「OPEN COUNTRY」シリーズのオールテレーンタイヤ「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」を7月から発売すると発表した。

今回発売するOPEN COUNTRY A/T Ⅲは、さまざまな気象条件や路面状況での走行にバランス良く対応したオールテレーン・タイプのタイヤだ。このOPEN COUNTRY A/T ⅢはSUVの本場のアメリカ市場で2020年2月に発売して以来高い支持を得ており、日本においてもSUV向け本格オールテレーンタイヤとして市場投入されることになった。

オールテレーンにふさわしくトレッド部に大きなブロックを配置した力強いパターンデザインを採用し、一般道での操縦安定性と快適性を確保するとともに、キャンプ場など凸凹のある路面や林道などに入った際にも安定した走行をサポートすることができる。

雪上路面でのブレーキ性能比較

また、降雪時の性能も向上し、圧雪路でのブレーキング性能が従来品(OPEN COUNTRY A/T plus)比で13%向上しており、「スノーフレークマーク」の要件を満たしているため、季節を問わず、国内におけるSUVの用途の広がりに対応したタイヤとなっている。

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る