トーヨータイヤ「SCORE BAJA 500(バハ500)」参加選手のチームをサポート

トーヨータイヤは2022年5月26日、アメリカのタイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.とともに、6月1日〜5日にかけて、メキシコのバハ・カリフォルニア州で開催される第54回「SCORE BAJA 500(バハ500)」に参戦する4選手が所属するチームの車両に対し、ピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズを供給し、同レースでサポートすると発表した。

「SCORE BAJA 500(バハ 500)」は、「SCORE World Desert Championship」(シリーズ全4戦)の第2戦にあたり、世界有数の過酷な荒野を走破するオフロードレースとして知られている。レースの参戦車両は、メキシコのバハ・カリフォルニア半島の都市エンセナーダを出発し、全行程約450マイル(約720km)の起伏に富んだ砂漠地帯や岩場の多い山岳地帯を高速で駆け抜ける。荒れた路面を制限時間内に走破し、無事にゴールラインを踏むためには、ドライバーの技術と、装着タイヤの悪路走破性と耐久性が高いレベルで求められている。

トーヨータイヤは、オフロード向け製品として北米市場で高く評価されているピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T」をレース用にチューンアップした「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給する。

世界各地のオフロードレースで蓄積した技術的経験をフィードバックし、開発を重ねた「OPEN COUNTRY」シリーズは、荒れた路面をしっかり捉えるトラクション性能やブレーキ性能、悪路でも力強く走り抜けるための工夫を凝らしたトレッド、走行中の衝撃などに対して耐外傷性の高いタフネス構造などの特長を備えている。

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る