トーヨー 軽自動車からSUVまでサイズ拡充「オープンカントリーR/T」ホワイトレター登場

東洋タイヤは2020年3月16日、国内市場に投入している本格SUV用タイヤ「オープンカントリーR/T」新サイズを追加し、4月下旬に発売すると発表した。

商品概要

「オープンカントリー」シリーズは、グローバルに展開しているSUV用タイヤブランドで、特に本格的な大型SUV車両が普及しているアメリカ市場では高い評価を得ている。中でも「オープンカントリーR/T」はマッドテレインとオールテレインの特徴を兼ね備えた新カテゴリーのタイヤとして、国内では軽自動車からSUVまで、幅広いラインアップを展開している。

「オープンカントリーR/T」はオフロードにおけるトラクション性能と、オンロード走行に求められる耐摩耗性能や走行安定性を高い次元で両立。不整地や泥濘地の走行に強みを持つ「マッドテレイン」タイプと、オンロード中心でありながらオフロードとのバランスも重視した全地形型「オールテレイン」タイプの中間に位置する新しいジャンル「ラギッドテレイン」のパターンデザインを採用している。

今回のラインアップ拡充では、ブランド名や商品名を白色の文字で立体的に浮き立たせる「ホワイトレター」タイプのトレンド商品を2サイズ投入する。ホワイトレター・タイヤは、東京オートサロン、大阪オートメッセなどに出展して注目を集めた。キャンプや釣りなど、さまざまなアウトドアが人気のすそ野を広げており、こうしたレジャーユースで需要の増加が見込まれる市場に導入し、さらにSUVカテゴリーの枠を超え商用車にもこのタイヤをアピールする。

追加サイズ

225/60R18 100Q
215/65R16C 109/107Q

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る