トーヨータイヤ ニュルブルクリンク24時間耐久レースに「NOVEL racing」のパートナーとして参戦

トーヨータイヤは2020年2月27日、レクサスのアフターパーツを販売する「「NOVEL racing」とパートナーシップ契約を結び、5月21日〜24日に、ドイツで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦すると発表した。

レクサス RC F GT3(左)とスープラ GT4

トーヨータイヤは、レースに投入する「レクサスRC F GT3」と、「スープラGT4」向けにタイヤを開発、供給する。レース車両に供給するレーシングタイヤの開発では、レースでの実戦高速走行の結果から得た知見を商品開発に活用し、高品質、高性能なタイヤをグローバルに展開するとしている。

2019年のニュルブルクリンク24時間レースでのNOVEL racingのレクサスRC F GT3

NOVEL racingは、レクサス「F」モデル用のパーツを開発、販売するレクサス専門チューニング会社で、すでに2016年からニュルブルクリンク24時間レースに出場を続けている。2018年には、参戦車両2台ともSP8クラス2位、3位に入賞する結果を残している。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

NOVEL Racing 公式サイト

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る