【人とくるまのテクノロジー展2019】ショーワ ステアリングとダンパーの協調制御など出展

人とくるまのテクノロジー展2019

ショーワは2019年5月22日〜24日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019」に、「究極の気持ち良さと楽しさをすべてのユーザーへ〜Performance. Pleasure. Progress.〜」をテーマに出展すると発表した。

人とくるまのテクノロジー展2019 ショーワ 出展

出展内容

主な出展内容として、ステアリング・サスペンション協調制御システムがある。ショーワの「DPA-EPSR」に代表されるパワーステアリング技術と、電子制御式ダンパー「IECASR(イーキャス)」を合わせてコントロールする「ステアリング・サスペンション協調制御」を展示する。ロジック進化による旋回フィール、安定感を向上させた技術の進化を映像などで見ることができる。

2輪車用の技術では、電子制御技術「SHOWA EERAR(ショーワ・イーラ)」シリーズの第一弾である2輪車用電子制御式減衰力可変ダンパー「SHOWA EERAR Balance Free Damping Force」に続き、シリーズの第二弾として、「SHOWA EERAR HEIGHTFLEXR(ショーワ・イーラ・ハイトフレックス)」を展示する。

このシステムはセルフポンピング機能とオイルの供給量を制御する電子制御式油圧バルブを組み合わせた、世界初の電子制御式車高調整技術で、日本初公開となる。

この他に、CASE時代を見据えショーワがこだわる感覚性能を実現する「フィール技術」の方向性、最新システムを用いたレベル4相当の自動運転技術に関する研究の進化を映像で紹介。また、開発中の「ステア・バイ・ワイヤ・システム(SBWSR)」については、シミュレーターを使って体感することができる。

人とくるまのテクノロジー展2019

ショーワ 関連記事
ショーワ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る