パイオニア「楽ナビ」オンライン機能を搭載した最新モデル登場

パイオニアは2023年1月19日、オンラインに対応したカロッツェリア・ブランドの「楽ナビ」15機種を3月から発売すると発表した。

最上位のAVIC-RQ920-DC。9V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/SD/チューナー・AV一体型のメモリーナビゲーション/ネットワークスティックセット

パイオニアの楽ナビは1998年の発売当初から「高性能×使いやすさ」をコンセプトに、誰もが使いこなせる使いやすさと、ドライブ時の楽しさを追求してきた。今回発売する楽ナビは初めてオンラインに対応しており、カロッツェリアのカーナビとしては初のフローティングモデルも新たにラインアップされている。

AVIC-RL920-DC。8V型HD/TV/DVD/CD/BluetoothR/SD/チューナー・AV一体型 メモリーナビゲーション/ネットワークスティックセット

今回の新機種は「*車内Wi-Fiスポット」機能を搭載し、車内で通信量を気にすることなくスマートフォンやタブレットなどで動画や音楽のストリーミング再生、オンラインゲームを楽しむことができる。さらにスマートフォンをミラーリング接続することで、HD画質の高精細な映像を大画面で楽しむこともできる。*(同梱または別売のネットワークスティックが必要。またdocomo in Car Connectの契約が必要)

AVIC-RQ720。9V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/SD/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション

また、新しく開発した「Doメニュー」では、普段使うインターネットでの検索と同じように、思いついたキーワードを入力するだけで、最新スポットの目的地検索まで行なうことができる「お出かけ検索(オンライン)」など、「お出かけ」から「お帰り」まで、ドライブ中の操作をよりスムーズに実行することができる。

さらに、地図更新も通信で手軽に行なえるなど、オンライン通信を生かした便利さや使いやすさを実現している。

■オンライン機能
NTTドコモとNTTコミュニケーションズが連携して提供する車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、同梱または別売のネットワークスティックを接続すれば、エリアを問わず安定したNTTドコモのLTE通信を定額で制限なく利用できる。

また本機は車室内のWi-Fiスポットになり、通信量を気にせずスマートフォンやタブレットなどでオンラインの動画や音楽、ゲームなどを楽しめる。さらに本機とスマートフォンやストリーミングメディアプレイヤーをHDMI接続することで、映像コンテンツをカーナビ本体や後席モニターなどの大画面に表示してオンライン動画を楽しむことができる。

■簡単インターフェース「Doメニュー」
出発から帰宅まで、ドライブ中によく使う機能をスムーズかつ直感的に操作できるユーザーインターフェース「Doメニュー」を新たに採用。「お出かけ検索(オンライン)」、「ダイレクト周辺検索」、「ショートカットキー」など、ドライブ中にやりたいことを集めたユーザーインターフェースとなっている。

「お出かけ検索(オンライン)」:使い慣れたインターネット検索のように思いついたキーワードを入力するだけで最新スポットの検索が可能。ジャンル、場所などに関するキーワードや住所、電話番号、郵便番号なども同じ検索ウィンドウに入力することで最新情報を検索できる。また、文字入力はフリック入力に対応し、一文字入力するごとに変換候補を表示するので、よりスピーディーな文字入力が可能。

「ダイレクト周辺検索」:ドライブ中に立ち寄る機会の多い、近くの「駐車場」や「ガソリンスタンド」、「コンビニエンスストア」をワンタッチで簡単に検索できる機能を新採用。オンライン接続時に「ガソリンスタンド」を検索すれば、最新のガソリン価格情報も分かる「ガススタ価格情報」として確認することができる。

「ショートカットキー」:よく利用するカーナビ検索やお好みのAVソースから4つのキーを自由にカスタマイズが可能。

エントリー機種の2DINタイプのAVIC-RZ120。7V型HD/Bluetooth/USB/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション

■高精細ディスプレイ
楽ナビ全モデルで、広視野角のIPS方式で黒色の再現性に優れるNormally Black方式を採用した高解像度(276万4800画素)「HDパネル(1280×720)」と、高透過率の静電容量方式タッチパネルに高輝度LEDバックライトを搭載。1677万色の色調表現により、地図表示だけでなくメニュー画面もドット単位でチューニング。ロゴマークや信号機マーク、地図記号などを細部まで表示し、高品位で美しく見やすい描写を実現。

HD解像度に対応したHDMI入出力を搭載し、スマートフォンのミラーリング接続やさまざまなHDMI機器を接続することで、さまざまなコンテンツを高精細に表示。また、HDMI入力付きのリアモニターと組み合わせることで、同乗者全員で臨場感溢れる迫力の映像を楽しめる。

オプション品(別売)のHDバックカメラ「ND-BC300」やカーナビ連動ドライブレコーダー「VREC-DS810DC」を接続すると、駐車時の後方映像や走行時の記録映像も、高画質で「楽ナビ」の大画面へ投影が可能。

その他、フローティングモデル(AVIC-RF920-DC/-RF720)のモニター部は、上下・左右・前後・角度と幅広い可動範囲を持つ機構により、548車種への取り付けが可能になっている。

■ナビゲーションの新機能
交差点までの残り信号数を、カウントダウンしながら案内する「信号機カウント交差点案内」を新たに搭載。

楽ナビ史上最速の検索を実現した「ルート探索」機能を搭載。6ルート探索結果画面では、一つの画面上で目的地までのルート情報だけでなく、必要な時間、走行距離、高速料金を表示するので比較しながらルートの選択が可能。

長年蓄積してきた膨大な渋滞予測データやリアルタイムの走行・交通情報を分析し、ドライバーに最適な情報を提供するスマートループ渋滞情報に対応する。ただし、この機能は同梱もしくは別売のネットワークスティック、またはWi-Fiテザリングが必要。

■地図データ・バージョンアップ
対象モデル:AVIC-RQ920-DC/RF920-DC/RL920-DC/RW920-DC/RZ920-DCは、発売から最大3年間(年2回配信、最大5回)は追加費用なしで最新データにバージョンアップが可能。また、キャンペーン期間内(発売〜2024年7月末)に「MapFanスマートメンバーズ」へ新規登録すると、無償バージョンアップの終了期間が1年分(2025年10月末から2026年10月末まで)延長されるほか、加入時から1年間、オービスライブなどの各種特典が無償で利用できる。

対象モデル:AVIC-RQ720/RF720/RL720/RW720/RZ720/RL520/RW520/RZ520/RW120/RZ120は、キャンペーン期間内(発売〜2024年7月末)に「MapFanスマートメンバーズ」へ新規登録すると、加入時から最大1年間、最新データバージョンアップとオービスライブなどの各種特典が無償で利用できる。

パイオニア 関連記事
パイオニア ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る