車内でWi-Fi便利過ぎ!カロッツェリア「サイバーナビ」22年モデル登場

パイオニアは2022年11月6日、高性能ナビ機能を備え、オンラインで高画質・高音質な映像コンテンツを楽しめる2022年型カーナビゲーションとなるカロッツェリア「サイバーナビ」シリーズの8機種を11月から発売すると発表した。

9V型 AVIC-CQ912Ⅱ-DC

この新シリーズは、NTTドコモの車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、同梱もしくは別売のネットワークスティックを接続して車内にWi-Fiスポットを構築できるのが特徴だ。

この機能により、高速データ通信(LTE)を定額で制限なく利用でき、広いエリアで安定した通信が可能。そして車載用のWi-Fiスポットとして利用できるため、同乗者は通信量を気にすることなくスマートフォンやタブレットなどを使ってオンラインの映像や音楽、ゲームを楽しむことができる。

ネットワークスティックセット(DCモデル)を購入すると「docomo in Car Connect」を1年間無料で利用できるようになっている。

7V型 CZ912Ⅱ

YouTube動画を直接再生できる「ストリーミングビデオ」や家庭用ブルーレイレコーダーの映像・録画コンテンツを遠隔再生できる「レコーダーアクセス」など、ネットワークを利用した機能を搭載しているため、車内で映像コンテンツなどを存分に楽しむことができる。

ナビ画面には高精細HDパネルを採用し、様々な映像ソースを美しく鮮やかな高画質で楽しめるハイビジョン再生と、ハイレゾ音源再生に対応。さらに、CDや圧縮音源、ネットワーク動画やミュージックビデオなどのコンテンツをハイレゾ音源相当の音質にアップグレードする独自技術「マスターサウンドリバイブ」により、圧縮音源でもクリアで臨場感のあるサウンドを実現している。

また、ネットワーク接続環境下で地図情報をいつでも更新できる「自動地図更新」や、「スーパールート探索」、「フリーワード音声検索」などのナビ機能で、常に最新の地図情報を得ることができる。

なおサイバーナビ2022年モデルを購入しMapFanスマートメンバーズに加入すると、最新データ・バージョンアップ期間を最大3年から4年(2026年10月31日まで)に延長する特典が用意されている。

パイオニア 関連記事
パイオニア ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る