パイオニア クルマでインターネット常時接続 車載用Wi-Fiルーターを発売

パイオニアは2020年10月8日、LTEのデータ通信を活用して、車内でパソコンやタブレット、スマートフォンをオンラインで使用できる車載用Wi-Fiルーターを12月から発売すると発表しました。

この車載専用のWi-Fiルーターは車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect(ドコモ・インカーコネクト)」の高速LTEのデータ通信を定額で制限なく使用できるのが特長です。

ネットワーク機能を備えた車載機器やスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機器などを同時に最大5台までWi-Fi接続でき、動画や音楽などのストリーミング再生やオンラインゲームなどのコンテンツを車内で楽しむことができます。また、温度変化の厳しい車内環境にも対応した車載設計であることに加え、1年間のメーカー保証も付帯しています。

さらにこのWi-Fiルーターとオンライン機能を搭載したパイオニア製の車載機器、リヤモニターをHDMIで接続すれば、後部座席を含む車内の全席で、高画質な映像コンテンツを楽しむことができます。

使用するためには電源をクルマのアクセサリーソケットに接続するだけで簡単に設置可能。エンジンのON/OFFで本機の電源も連動。また、契約や登録内容の変更なども、ドコモの「dアカウント」で簡単に手続きを行なうことができます。

利用料金は、毎日使用する「365日プラン」:1万2000円、「30日プラン」:1500円、「1日プラン」500円。利用するには、スマートフォンなどで「dアカウント」を使用して簡単にできます。利用料金の支払いはクレジットカード、dポイント払い。

価格

車載用Wi-Fiルーター(DCT-WR100D):2万5000円(希望小売価格)

パイオニア 関連記事
パイオニア 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る