住友電工グループ3社が共同で「人とくるまのテクノロジー展2018」出展

2018年5月17日、住友電工、住友電装、住友理工のグループ3社は共同で、5月23日〜25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」に出展すると発表した。また7月11日〜13日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」にも出展する。

住友電工 住友電装 住友理工 人とクルマのテクノロジー展2018に出展

住友電工は「つなげる、つながる。Connect with the Best」をコンセプトに、コネクテッドカー社会の実現に向けた取り組みや、電気自動車を活用した分散協調型電力インフラ構築に関する製品技術、高分子材料を応用した提案を紹介する。

住友電工 住友電装 住友理工 人とクルマのテクノロジー展2018に出展 住友電工スマートラバー(導電性ゴム素材)を応用したパプティック・インターフェース
柔軟で電気を通すゴム材料「スマートラバー(SR)」を応用したパプティック・インターフェース

住友電装は高速通信コネクタなどを出展。住友理工はゴムを振動発生の駆動装置として新採用した「ハプティック(触覚型)インターフェース」を初出品する。ディスプレイ表面に触れると振動で入力を知らせるハプティック技術は柔軟で電気を通すゴム材料「スマートラバー(SR)」技術を応用したもの。

住友電工 住友電装 住友理工 人とクルマのテクノロジー展2018に出展 住友電装ドライバーモニタリングシステム
ドライバーの心拍や呼吸、体の動きの検知を目指す「ドライバーモニタリングシステム」

また、ドライバーの心拍や呼吸、体の動きの検知を目指す「ドライバーモニタリングシステム」の体験や、高い放熱効果で熱問題の解決に貢献する発泡ウレタン材「MIF」なども展示される。

住友電工 住友電装 住友理工 人とクルマのテクノロジー展2018に出展 防音用発泡ウレタン 放熱素材
世界初の放熱する防音用発泡ウレタン。一般的な発泡ウレタンの20〜100倍もの放熱性能を実現し、電動車や車載電装機器への採用が期待される

【人とくるまのテクノロジー展2018横浜 開催概要】

・開催日時:5月23日(水)〜25日(金)
※5月23日(水)、24日(木):10:00 〜 18:00
5月25日(金):10:00 〜 17:00
※入場無料
・開催場所:パシフィコ横浜・展示ホール
・公式サイト:https://expo.jsae.or.jp/

> 人とくるまのテクノロジー展2018 関連情報

住友電工 公式サイト
住友電装 公式サイト
住友理工 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る