【上海モーターショー 2019】NTN、出展

NTNは、4月16日〜25日に中国・上海市で開催される「上海モーターショー(AUTO SHANGHAI) 2019」に出展すると2019年4月2日に発表した。「NTN軸受、時間と共に成長」を展示のテーマに、自動車の電動化や低燃費化、高効率化に貢献する各種商品を展示する。

上海モーターショー 2019 NTN 出展

・次世代ステアリング用メカニカルクラッチユニット(MCU):電磁クラッチとローラークラッチを組み合わせたコンパクトなステアバイワイヤ用クラッチ商品。高負荷容量設計により、機械的締結時の高い信頼性を実現。ステアバイワイヤのステアリングとタイヤ間を機械的につなぐバックアップ機構として採用され、万が一の電気的故障時にはMCUが瞬時に締結することで、通常のステアリング操作が可能となる。

・モーター/ジェネレータ機能付ハブベアリング「eHUB」:タイヤの回転を支えるハブベアリングにモーター/ジェネレータを組み合わせたモジュール商品を開発。前輪駆動車の場合は後輪(非駆動輪)に搭載することで、発進時や加速時にエンジン負荷の軽減を行ない、ブレーキ時には電力回生をサポート。この改良版は内部構造の最適化により、大幅な小型化と許容回転速度の向上を実現し、従来品と同等以上の性能を確保。

・ステアリング補助機能付ハブベアリング「sHUB」:ハブベアリングにタイヤの転舵角度を補助する機構を組み合わせ、業界で初めて前輪に搭載可能なステアリング補助機能付ハブベアリングとしている。左右各輪の転舵角度を最適に補正することで、車両のコーナリング性能や高速直進時の安定性が向上する。

上海モーターショー 2019
上海モーターショー 公式サイト

NTN 関連記事
NTN 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る