ミシュラン 2021年モータースポーツ活動を発表

日本ミシュランは2021年3月9日、2021年のモータースポーツ活動について発表しました。

スーパーGT

GT500クラスでは#3CRAFTSPORTS MOTUL GT-R (エントラント名:NDDP RACING with B-MAX)、#23MOTUL AUTECH GT-R(エントラント名:NISMO)の2チームにタイヤを供給すると発表しました。

過去4度のシリーズチャンピオン獲得という実績と、スーパーGT開催初年から参戦し続けたなかで得た経験と技術力を結集させ、シリーズチャンピオンの獲得を目指します。

ポルシェ・カレラカップ・ジャパン

2021年も引き続きオフィシャルタイヤサプライヤーとしてレースをサポートします。

ポルシェ・スプリントチャレンジ・ジャパン

ポルシェ・スプリントチャレンジ・ジャパン・シリーズもオフィシャルタイヤサプライヤーとしてこのシリーズ戦にタイヤを供給します。

ポルシェ・スプリントチャレンジ・ジャパンはポルシェ・カレラカップ・ジャパンヘのステップアップカテゴリーとして2010年から開催(2018年まで「PORSCHE GT3 CUP CHALLENGE JAPAN(GT3CC)」として開催)。2016年からミシュランがオフィシャルタイヤの供給を始め、上位カテゴリーと同様のタイヤ品質でレースを走れるだけでなく、上位クラスと同様のサポートを受けることができるレースシリーズです。

ミシュラン 関連記事
日本ミシュラン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る