ニュルブルクリンク24時間レース2021 ファルケン「ポルシェ911GT3R」2台体制で出場

住友ゴムは2021年5月20日、6月3日~6日にドイツで開催される世界最大級のツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間レース(49th ADAC TOTAL 24h-Rennen)」にファルケンタイヤ・ヨーロッパは、「ファルケン・モータースポーツチーム」として参戦すると発表しました。

ポルシェ911でのレース参戦10周年となる今年は、前年に引き続き「ポルシェ 911GT3R」2台体制で総合優勝を目指します。

ファルケン・モータースポーツチームは、1999年以来ニュルブルクリンク24時間レースに参戦し続け、今年はニュルブルクリンクで開催された「ニュルブルクリンク耐久シリーズ」の第3戦で総合3位を獲得。5月8日~9日に開催された「ニュルブルクリンク24時間レース」予選レースでも総合6位と多くの強豪チームが参戦する中で好成績を残しており、ニュルブルクリンク24時間レース本番でも好成績が期待されます。

チーム体制

ファルケン 関連記事
ファルケン 公式サイト
住友ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る